Federal

フェデラルグラス社が産声をあげたのが1900年
その後アメリカの 需要は「もっと安くて大量生産できる食器」に以降
時代に合わせた経営によって1920年代半ばには
国内最大のタンブラーとジャグの製造メーカーになりました。

その多彩なバリエーションで海外にはコレクターも多く
コレクターブックも販売され、日本でもカワイイデザインが
注目されてきています。

SOLD
SOLD
SOLD
SOLD
SOLD
SOLD
SOLD
sold
3.500 Yen
3.500 Yen
SOLD
SOLD
SOLD
SOLD
SOLD
SOLD